校長挨拶

学校長挨拶

                                   北海道大麻高等学校長 

                                        阿 部 正  

 北海道大麻高等学校のページをご覧いただき、ありがとうございます。

本校は、自然豊かな野幌森林公園に近い閑静な住宅街を結ぶ幹線道路沿いにあり、札幌駅からは10分ほどのJR森林公園駅が最寄り駅で、4階建ての校舎からは手稲の山並みを背景に札幌の街並みを眺望することができます。

 

スチューデント・ファースト  ~「生徒の数だけ夢がある」を合い言葉に~

本校のこれまでの学校経営方針、教育活動を引継ぎつつ、より成果を高めるために、本年度の合い言葉、本校が目指すスクール・アイデンティティをこのようにしました。

 

校訓は「敬 愛」 ~「進学」「しつけ」「部活動」を教育の3本柱に~

本校は、昭和59年に地域住民の「地元に進学校を」の願いのもと開校され、その期待に応えるべく、教職員は一丸となって教育活動を推進しており、本年で35年目を迎えます。

 

きめ細かい進路相談で進路目標を定める ~進学重視型単位制~

本校は、平成24年度より単位制を導入し、基礎・基本の確実な定着、少人数授業展開など個に応じたきめ細やかな指導、より発展的・応用的な力をつけることができる学校設定科目など、特色ある教育課程を編成し、確かな学力の育成を推進しています。科目選択に当たっては、HR担任だけでなく進路指導部担当がきめ細かく丁寧に相談に乗ることで、進路目標を定めることができます。

 

よりハイレベルな大学への進学を目指して

1・2年次から計画的に進学講習を実施します。3年次になると、希望者には平日と土曜日放課後に「学期間講習」、長期休業中には各12日間の「夏期講習」と「冬期講習」、さらに2泊3日の「合宿講習」を実施します。例年70~80%の生徒が参加し切磋琢磨しながら、大学入試を突破できる力を養います。


落ち着いた学校生活がすべての基礎

規律ある落ち着いた学校生活態度は生徒個々の基礎力となり、挨拶、時間厳守、他者への思いやりが社会性を育てます。そして、学校祭や体育大会などの学校行事では、仲間たちと多くの感動を共有することができます。

 

 部活動で「文武不岐」(ぶんぶわかたず)の志を実践

本校には、体育系20部、文化系15部が活動しており、生徒の80%以上が部活動に加入しています。全道大会はもちろん全国大会にも多くの部活動が出場しています。部活動を通して自主性や自律性、忍耐力と克己心など、生きる力を育成します。この部活動で培う個々の精神力と体力、チームワーク力は、進路目標の実現にも大きな成果をもたらします。

 

 これからも、教育活動の様子を積極的にお知らせしますので、是非ご覧ください。

 

連絡先

〒069-0847
江別市大麻ひかり町2番地
事務室
TEL(011)387-1661
職員室
TEL(011)387-2143
FAX(011)387-1662
電話・FAXのかけ間違い誤登録にご注意願います
 












インフルエンザによる感染
症の提出書類はこちらから