予約奨学金について
日本学生支援機構から今年度の要項が届きました。
○ いくつか変更点があります。
  ① 従来から実施している「貸与型奨学金」に加えて、「給付型奨学金」が創設されました。申込基準は、「優れた資質・能力を有し住民税非課税世帯または社会的養護を必要とする人」が対象となります。
 ② 第一種奨学金の学力基準は評定3.5以上のですが、家計支持者が住民税非課税で大学等への進学後に優れた学習成績を収める見込みがある者は評定3.5未満でも推薦の対象となります。
 ③ 申込時に「返還方式」を選択することとなりました。申込時に選択した返還方式は、進学後に提出する「進学届」において選択し直すことが可能です。
 ④ 個人番号(マイナンバー)の取り扱いについて、決してマイナンバーの記載された書類を提出しないようにしてください。進学後、第一種奨学金の返還方式「所得連動返還方式」とした場合に提出することになります。
その他、詳細については渡される書類をご覧ください。

○ 第一種予約奨学金は第1回の申し込みしか受けられません。
  基準は評定平均3.5以上となっております。
  また、不採用の場合進学先で新たに申し込んでください。

○ 希望する方は書類を渡しますので、5月中に事前に学校に連絡していただき、担当の上出先生と時間を調整してください。
  その際、「予約奨学金の担当の上出先生をお願いします」という旨を伝えてください。
  不在の場合は卒業担任に連絡し、連絡が取れる電話番号を伝えておいてください。
  奨学金によって担当者が違いますので、よろしくお願いします。

第1回申し込み最終提出〆切は  6月23日(金) とします。
第2回申し込み最終提出〆切は 11月10日(金) とします。


募集期間

 対象  申し込み(入力)期間書類到着  決定時期
 第1回  第一種・ 第二種奨学金 5月12日 ~  7月19日  4月10月下旬 
 第2回 第二種奨学金10月27日 ~ 11月28日  4月  2月下旬


詳細については こちらをご参照ください 
http://www.jasso.go.jp/shougaku_tantousya/koukou/index.html

 
教育実習を依頼する場合
教育実習の受け入れを依頼するときは  
① 下の「教育実習申込書」をダウンロードし,必要事項を記入の上,郵送またはFAXで送ってください
    宛先は,「教務部教育実習担当」としてください。
    教育実習申込書.pdf


② ①の送付後,一週間程度おいてから「教務部教育実習担当者」宛に電話(011-387-1661)をしてください。

受け入れ条件は次の通りです。

 ① 本校の卒業生であること。
 ② 教職員採用試験を受験する者であること。
 ③ 原則として実習前年の7月末日までに申し出ること.。

   
◇受け入れ人数には制限がありますので、早めに申し込むことを勧めます。
 ④ 教頭,教務部長,該当教科主任が協議の上,校長が認めた者であること。
   
◇面接を行う場合もあります。
 ⑤ 教育実習期間は原則として6月中の2週間とします。ただし,実技教科や特殊な事情の場合は相談してください。  
 注) 教育実習の学校での担当は「教務部」となります。 
 
受験報告書
受験報告書.pdf ここからダウンロードしてご利用ください。
 

連絡先

〒069-0847
江別市大麻ひかり町2番地
事務室
TEL(011)387-1661
職員室
TEL(011)387-2143
FAX(011)387-1662
電話・FAXのかけ間違い誤登録にご注意願います
 












インフルエンザによる感染
症の提出書類はこちらから