平成28年度 国公立大学92名
京都大学1名
室蘭工業大学9名
旭川医科大学1名
筑波大学1名
東京学芸大学1名
北海道大学8名
小樽商科大学19名
北海道教育大学26名
弘前大学8名
広島大学1名など
既卒生含む

難関私立大学
立命館大学5名
中央大学4名
東京理科大学3名など
明治大学5名
法政大学4名


 
 
目標がかなう 充実した進学講習

 3年生になると大学入試を目標に毎月「進学講習」が行われます。土曜日と平日の放課後を利用した「学期間講習」、夏休みに実力養成の「夏期講習」冬休みには大学入試センター試験に向けた「冬期講習」が12日間ずつあります。夏休みには2泊3日の「合宿講習」を実施しています。どれも参加は希望者のみですが、6割から8割の生徒が参加して大学入試に備えます。内容も基礎固めを行う講習や国公立大学2次試験に対応した講習など受験生のニーズに合ったものを開講しています。
 また、1年次生と2年次生でも土曜日を利用して「学期間講習」を年間に3~4回、「夏期講習」を7日間、「冬期講習」(2年生は10日間)「春期講習」を5日間行って、授業の復習を中心としたものから発展的な内容のものまで選ぶことができます。

 
「2年の冬休みまでは授業と講習、あと模試の
復習。これで十分です。」
(北海道大学・総合理系)

「国語や英作文は先生にお願いすると自分の
間違いを細かく教えてもらえるので積極的に
お願いするといいと思います。」
(北海道大学・総合文系)

「私は、予備校には行かず、学校の講習を全て
とっていました。わからないことは解説してくだ
さるので、講習を取ることをお勧めします。
(小樽商科大学・商)
「私の気持ちを大切にしてくれた先生方のお
かげで、第一志望を変えることなく合格を勝ち
取りました。」
(北海道教育大学・札幌校)

「勉強は学校での演習と講習を基本とし、塾
には通いませんでした。講習をうまく利用し、
自分の苦手分野は自分で集中的に勉強する
形がよいと思います。
(弘前大学・人文学部)

「周りの友人が頑張って成績を伸ばしている
姿を見て、辛いけど自分も頑張らなきゃと思え
ました。麻高は勉強する環境がしっかり整えら
れています。」
(早稲田大学・社会科学部)

(卒業体験記からの抜粋)
 

連絡先

〒069-0847
江別市大麻ひかり町2番地
事務室
TEL(011)387-1661
職員室
TEL(011)387-2143
FAX(011)387-1662
電話・FAXのかけ間違い誤登録にご注意願います
 












インフルエンザによる感染
症の提出書類はこちらから